2013年10月28日

2014年カレンダー入荷しました!

早いもので,来年のカレンダーが入荷しました.ひらめき
毎年,かわいいワンちゃんネコちゃんのカレンダーを楽しみにして下さる方々もいらっしゃいます.

欲しい〜という飼い主様に,渡しています.
今年も出来が良いですよ〜exclamation×2


posted by くまひげ at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

スズメバチに気をつけて!

 昨日,ネコちゃんがスズメバチに刺されたとのことで,来院されました.
見ると,右前肢にスズメバチのお尻の一部5−6mmが付着していました.ということは,針が刺さったままということです.慎重に針をピンセットでつまみながら,途中で折れない切れないように針とともにお尻部分を取り去りました.除去した後も,お尻と針は動いているのですよがく〜(落胆した顔)

 ハチ毒は水溶性ですので,水洗いが重要です.
ワンちゃん,ネコちゃんはアナフィラキシーショックを起こすことは稀ですが,刺されてから15分以内に,嘔吐,震え,失禁,呼吸困難,流涎,虚脱などの症状が出ているときは,アナフィラキシーが強く疑われるので,緊急処置が必要です.exclamation×2

 今回のネコちゃんは,こうした症状もなく,刺された部位が軽度に腫れていただけだったので,水洗,消毒をして,念のためステロイドと抗ヒスタミン注射をしました.

 今日具合を伺ってみると,階段も駆け上がって,普通に元気にしているとのことで,心配ないでしょう!
よかったねわーい(嬉しい顔)

 でも,2回目に刺されると,アナフィラキシーショックの可能性が大きくなるので,十分注意してねひらめき
posted by くまひげ at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

付属器母斑

 ワンちゃんの前肢の皮膚にしこりがあるとのことで来院されましたふらふら
少しずつ大きくなって来ているとのことで、飼い主さんは心配されていました.

 見た目は、腫瘍のように盛り上がり、このまま大きくなると切除しても皮膚が足りなくなり元に戻るまで長期間必要になることが予想されるので、摘出手術をしましょうということになりました.

 前肢には、大きな重要な静脈が表面にありますので、これとうまく剥離しながら摘出しました.
病理検査の結果は.「付属器母斑」ひらめき

 母斑というのは、皮膚の異常な状態や奇形を意味します.付属器というのは、皮脂腺やアポクリン腺などの分泌物を産生する細胞のことです.したがって、「付属器母斑」というのは、皮脂腺やアポクリン腺などの分泌物を産生する細胞が異常な増殖をおこして、数や大きさが尋常ではない状態に増えてしまったということです.exclamation×2

 飼い主さんは、悪性腫瘍いわゆる「癌」を恐れていましたが、良性変化なので、摘出してしまえば心配ありません.腫瘍でなくて本当に良かったねえわーい(嬉しい顔)
posted by くまひげ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。